読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

違和感を吐き出せるように

おかしいな、と思うことを口にすると周りから煙たがれるので。

青森ねぶた祭り旅行 3日目 新潟~石巻

旅行のブログを書いてる時は色々と思い出してるので日常のつらみが少なくていい。

 

最近はトラベルライターという仕事?があると知り、そんなものはごくごく限られた世界のことだと思っていたけど少しいいなって思う。

でも2日目、3日目をこう書いたり書こうとしていて思うのだけど、僕はそんなに豆に写真を撮る方ではないし文章も取り立てていいことを書けるわけでもない、というか未だに口語とですます調が入り混じっているし良い悪い以前の問題だ。

そもそも僕は自分がしたいことをするのが好きなのであって、それを他人に見せたいとかそういう欲がそんなに無い。

いや、欲が無くてもそれで稼げるんならいいのかも知れないけどね・・・一眼レフだって結局はきれいな写真を撮ってできるなら誰かに見てもらいたいし。

 

 

 

 

とりあえず、3日目は新潟から石巻まで。

 

f:id:yugo4949:20160818222014j:plain

 

新潟から山形を抜けて、宮城に入るまでひたすらこんな景色の中を走っていました。

 

f:id:yugo4949:20160818222315p:plain

 

ルートとしてはこんな感じ。

東北を軽く横断するだけだと思っていたら、意外と距離があるんですよね。

青森に行くのになぜ一度太平洋側に・・・と言われそうだけど、以前に何度か書いた友達が転勤で今は石巻で勤めているからです。

ねぶた祭りはその友達・・・ブログではめんどくさいので「K」としましょうか。

Kと一緒に行くので、充電などもかねて石巻に泊まります。

 

出発した時から調子の悪かったバイクのチェーンが、前日の雨で完全にオイルも飛んでしまい発進のたびにガコガコと鳴っていたので、朝からホームセンターに行くことにしました。

いや、正確には南海部品に行こうと思っていたのだけど運悪く定休日だったので。

朝マックをしながらホームセンターが開くのを待っているとトレーの上がこれですよ。

 

f:id:yugo4949:20160818223053j:plain

 

若者たちがキラキラとした笑顔で労働の素晴らしさを訴えかけてるんですよ。

それを見て僕はディストピア物で洗脳された人々を見たような複雑な気分になってしまいました。

広告なのである程度は作られたニセの情報なのだろうけど、働くことに対してそんなにポジティブな気持ちになったことが無い僕としては、この広告に書いてあることも、写っている人たちも、この広告で本気で求人が来ると思っている人たちも、これを見て働きたいと思える人たちがいることもとても信じられない。

 

今日は話しが脱線気味ですけど、そんな日もあります。

どうせこの日も走った以外のことは特に無いので文字数稼ぎみたいなもんです。

 

ということでホームセンターに行き、チェーン用の工具とオイルを購入。

工具というのがよく車のタイヤ交換で使う十字のあれです。

でかいです。

邪魔です。

 

19mmのナットを緩めないとチェーンの調整ができないんだけど、固いし作業性の悪いバイクなのでラチェットやレンチじゃビクともしないんです。

17mmまでなら小さいのもあったんですけど。

結局その十字レンチは大阪に帰るまで僕の荷物を圧迫し続けました。

まあその後も何度かチェーンの微調整をし続けるハメになったので買って正解でした。

 

汗だくになってチェーンを調整した後は1時間ほど走って道の駅に併設されている温泉に行きました。

僕は髪がセミロングの女の子ぐらい長いのですが、横でお父さんに洗ってもらってる男の子がずっと僕のほうを見てきます。

面白いので貞子みたいにしてあげたら子供は大喜びでしたが、お父さんには不審者を見るような目つきで見られましたね。

いやあつらい。

 

お風呂から上がって、暑いのに味噌団子を食べてまたチェーンを微調整して出発します。

 

f:id:yugo4949:20160818225018j:plain

f:id:yugo4949:20160818225020j:plain

 

途中の道の駅で猫と一緒に休憩します。

道の駅ではずんだ餅と郷土の煮込み料理的なもの・・・なんか名前忘れたけど保存効くようになってるやつを買いました。

ずんだ餅はKへのお土産です。

石巻に着いたら一緒に水曜どうでしょう対決列島のごとく早食い対決しようと思って買ったんですが、結局冷蔵庫に入れたまんまでしたね。

 

f:id:yugo4949:20160818225519j:plain

 

宮城県に入るとコンビニでこんなのが売ってたので買ってみました。

ちょうどこの日はお昼を食べて無かったので食べたんですが、あんまり美味しくなかったですね。

しかも盛岡でも同じ味の地名だけ盛岡に書き換わってるおにぎりがあって、食べてみたけどやっぱり微妙。

でもこういうご当地っぽいものってつい買っちゃうんですよね・・・めちゃくちゃ美味しいってことはほぼ無いけど。

 

その後は仙台の思った以上の都会っぷりに少し驚きつつ・・・ひさしぶりに味わった都会の渋滞にうんざりしつつ石巻へと走りました。

途中で松島を通るんですが、僕は何も調べずに走ってきてたのでここがかの有名な松島だと気づくのに少し時間がかかりました。

 

松島や ああ松島や 松島や

 

クッソみたいなね。

そんなもん俺でも詠めるやんけみたいな松尾芭蕉の有名なあれですよ。

俳句といえばね、僕が沖縄に行ってバイク乗ったときに詠んだやつの方が松島やよりよっぽど良いと思うんですよ。

 

肌焦がし またがる鉄馬 蒼の沖

 

どうですかこれ。

どうでもいいですよね。

 

とかまあそういうことを松島の景色見ながらコンビニの駐車場で思ってたら、なんかズンズン鳴らしちゃってる系のベンツが入ってきたんですよ。

しかも中から出てきたのは民族柄のサルエルパンツにアメカジシャツ着た40代ぐらいのおっさんですよ。

おっさんめっちゃズンズン鳴らしながらタバコ吸うてるやん・・・と思ったら話しかけられましてね。

俺ってそんなに話しかけやすいのかな。

まあどこから来たとかどこに行くとか、松島はどうだとか話をしてたらですね、ここで働いてるからご飯だけでもおいでって名刺いただいたんですよ。

 

料 理 長 !

 

まじかこのおっさんってなりましたよね。

また行かしてもらいますとだけ伝えて僕は出発しました。

人間が見た目によらないって本当に思いました。

 

僕は見た目通りヒッピーみたいですけどね。

 

そうしてようやく石巻に到着して、Kと久しぶりに会って荷物をKの家に降ろしに行きます。

荷物を降ろしてご飯はどうするとなり、お寿司ならおごってやると。

 

f:id:yugo4949:20160818231141j:plain

 

いやあ回らない寿司とビール最高ですね。

遊んで走った後に人の金で飲むビールとか最高に業が深くていいよね。

 

上にぎりを頼んだあとに僕はさらに追加で特上も頼みました。

人のおごりで。

もちろん友達と二人で半分ずつ食べましたけども。

 

持つべきものは友ですね。

僕の本名には「友」という字が入ってるんですが、母は友達を大事にしなさいということでつけてくれたんですよ。

今のところ大事にされるばっかりですけどね。

 

f:id:yugo4949:20160818231946j:plain

 

帰ってきてからは友達はバタバタと荷物を用意してます。

というか出発前日になってまだ用意終わってないのかと。

 

まあかたやニート、かたや大阪を離れて真面目に働くサラリーマンですから。

そんなことは関係なくバカにしますけどね。

付き合いの長い友達ってのはいいもんですね。

 

僕はというと久しぶりにエアコンの効いたところでゆっくりして気が抜けたのか、一人だとあまり飲まないビールを飲んで少し酔ったのか。

 

気づくとそのまま寝ていました。

 

4日目は岩手県の盛岡まで行きます。